皐月賞 2021 注目好走データ

本日も当サイトにご訪問いただきありがとうございます。
こんばんは、管理人にOG(おーじー)です。

先週の桜花賞は、阪神JFの連対馬ソダシとサトノレイナスで再びワンツーフィニッシュ。
3着には前走フェアリーS組のファインルージュは穴をあけましたね。

結局は阪神JFが最もレベルが高かったという結果なんですが、馬券内の上位3頭は全て休み明けっていうのは、データで競馬しているものから言わせると、大きな衝撃でしたね。

数年前から流行りだしたというか、設備が整ったということなんでしょうが、昨今の競馬界を表したかのような結果だったと思います。
来年は王道路線のチューリップ賞組に期待したいですね。

皐月賞 2021 有力馬2頭の気になるデータ

そして、今週は皐月賞です。
3戦無敗のエフフォーリア。昨年ホープフルSを勝利したダノンザキッドの2頭に人気が集まりそう。
実績からはどちらも普通に強そうですけど、データ的にはつけ入る隙はあると思っています。

記事にも書いている、ベタなデータでいうと前走結果。
前走4番人気は【0-0-0-18】→エフフォーリア
前走3着は【0-0-2-18】→ダノンザキッド
このデータからはどちらかが飛んでも不思議はなさそうかなと。
2頭ともに馬券になっても不思議はないですが、どちらかを1頭を疑うってのは予想としては面白いかなと思っています。

皐月賞 2021 注目好走データ

他の馬たちがどういう評価、オッズになるかは読めないですけど、穴っぽい馬が該当しそうなデータでは以下が気になっています。

・前走G3組
・前走2番人気以内
この2条件を満たすと【4-1-2-8】複勝率46.7%。
※データは、2011年東京開催を除く、過去10年分(※実質9年分)です。

人気馬が馬券になるのはもちろんありますが、最近でいえば…
2018年8番人気3着ジェネラーレウーノ (前走京成杯2番人気1着)
2017年9番人気1着アルアイン (前走毎日杯2番人気1着)
と、穴馬も馬券になっています。

皐月賞 2021 好走データの該当馬

グラティアス (前走京成杯 1番人気1着)
ステラヴェローチェ (前走共同通信杯 1番人気5着)
ヨーホーレイク (前走きさらぎ賞 2番人気2着)
条件を満たしているのは上記3頭。

数字からは1頭くらい活躍があるかもしれません。
トライアルレースでないってところが各馬の評価が下がれば面白そうかなと。人気次第では狙ってみたいとワクワクしています(*^ ^*)。